« 帰国しました | トップページ | 帰国後一年が過ぎて »

2008/07/26

帰国後4か月が過ぎて

早いもので、帰国してからもう四か月が過ぎた。

当然のことながら?かたことのタイ語はほとんど忘れてきている。

思えば、帰国後は、まるでジェットコースターのように頭の中も一緒にぐるぐると回っていた。帰国後すぐに面接に動き回り、その後、あるご夫婦のご厚意により家財を譲り受け、これまた家内のお父さんの持ち物のアパートの一室を借り受け、電光の如くの引っ越し。その後就職先が決まり、すぐに働き始め今に至る。この短い間に社用で札幌、神戸、仙台、ついでに欧州にも行き、すごい時には三週連続土日仕事ぶっ続け状態になったりで、もうもう大変だったなあ。ここを乗り切った自分をほめてあげたい。

幸いにして、というか最近はその頃と違って土日休めているのでだいぶ楽である。

六月、七月と、第三土曜日に仕事で借り出されることもなく、ホームチャーチをすることができたし、七月の時には、子供連れで来てくれた家族が二組もいて、大いに盛り上がって楽しむことができた。(って子供と一緒に遊んでた私だけの感想なのかも・・)

家内のhanaは、弟さんが始めた花屋の手伝いにほぼ毎日手伝いに行くようになり、そのため車が必要ということで、マイカーが我が家にやってきた。しかも、新車!!(正確に言うと新古車)

生まれてこのかた、新車を買ったことがなく、軽自動車とはいえ今時の軽は、とても性能が良くて、へえー、へえー、と感心することがいっぱい。しかもタイの時代の20年落ちのダイハツミラからの乗り換えなので、もうなんというか、カローラからセルシオに乗り換えたような気分(どちらも所有したことないのであくまで推測)。

なんて言ってる間にhanaちゃんがドアの下のあまりよく見えないところを縁石で擦ってきた。いいよいいよ、どうせ見えないんだからと明るく返事してたら、一週間ほどして右の前のバンパーをブロック塀に激しく擦ってきた。この時は見た目も派手で、本人そうとうへこんでしまっていた。プラスチックで鉄の地肌が出てるわけでもないので、また、どうせまたこするだろうという読みもあって、そのままにしている。

うーん、このままだとそのうち左側のドアの辺り擦るか、へこましてくるのかな?などと悪い予感が頭をよぎるが、毎朝車の事故がないようにと力強くお祈りしているので神様が守ってくださっていると信じている。ね、ね、神様お願いね。

|

« 帰国しました | トップページ | 帰国後一年が過ぎて »

コメント

はじめまして。こちらへはネット検索をしていて初めてご訪問させていただきました。私は側弯症についての正しい知識と情報を患者さんとそのご家族に提供するためのブログを作成しているものです。ずっと義肢装具士さんのプログを探していて、ようやくたどり着いた。という感じです。ときどきお邪魔させていただきたいと思います。よろしくお願いします。
august03

投稿: august03 | 2008/09/16 23:23

ひらめさん、こんにちは。

娘さんのかわいい聖書見せてもらってとてもうれしかったです。

これからずっと心も体も信仰も成長していきますようにお祈りします。

投稿: borobai | 2008/07/28 23:14

borobaiさん、先日もその前もありがとうございました。
子連れで行き場がなくて寂しいイエス様チーム親子ですが、
いつも笑顔で迎えてくださることが本当に
ありがたくうれしいです。

先日の娘の信仰告白はborobaiさんとhanaさんとの交流がなければ
実現しなかったことではないかと思います。

つたない信仰の私とほやほやの信仰の娘と
告白の前に日本語を習得しようねの息子、
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひらめ | 2008/07/27 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37161/41978850

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国後4か月が過ぎて:

« 帰国しました | トップページ | 帰国後一年が過ぎて »