« 来週の土曜4/22は家庭礼拝の日 | トップページ | 5月の家庭礼拝は中止となりました »

2017/04/23

昨日4/22 家庭礼拝がありました

先月はお休みしましたが、今月は昨日家庭礼拝を持ちました。

前回初めて参加してくださったSさんの奥様と、教会のご婦人一名が初めて参加してくださいました。
子どもたちは、我が家の子供たち2人と教会にもよく来ているYちゃんと3人が賛美歌と聖書を一緒に読むところを参加してくれました。
さて、今月の聖書個所はヨハネ14章すべてでした。
参加してくださった方の言葉を紹介します。
(Pさん)仕事をするようになり、仕事が休みの時はごろごろ寝てしまうことが多い。それで今日もごろごろしそうだったので、参加してみた。神様と向き合う時間がなかなか取れない中こうして礼拝に参加すると、平安が与えられる。
(Aさん) 1節「あなたがたは心を騒がしてはなりません。」とあるが、最近のニュースなどを見ると心騒がしてしまう。それでも、27節にあるように、「私はあなた方に(世が与えるのとは違う)平安を与える」と言われたイエスさまの言葉が心に響いた。
(Tさん) 弟子はイエスさまに直接質問をして、その答えがよくわかっていなかったようだ。それでも(わかっていなくても)時が来てその言葉を理解できるようになった。私も毎日の生活で聖書を読み続けること、わからなくても読み続けることが大切なことを気付かされた。
(Sさん) ルカ22章16節にあるように、イエスさまは十字架で死なれる覚悟を決めておられた。
(Kさん) 6節の「私が道であり、心理であり、いのちなのです。」というところはなじみのあることばだった。
(ハナ) 1節 「心を騒がしてはならない。」と31節「立ちなさい。さあ、ここから行くのです。」という言葉が心に響いた。
こうして聖書から感じたことを分かち合った後、それぞれが今かかえている問題のために祈りました。

|

« 来週の土曜4/22は家庭礼拝の日 | トップページ | 5月の家庭礼拝は中止となりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日4/22 家庭礼拝がありました:

« 来週の土曜4/22は家庭礼拝の日 | トップページ | 5月の家庭礼拝は中止となりました »