2017/03/24

今週末の家庭礼拝は中止となりました

残念ですが、ハナの体調不良が回復せず、中止とします。

前日の連絡で、予定を空けてくださったみなさんには申し訳ありません。
みなさまの健康が守られ、元気に毎日過ごせるようお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/19

今週末の3/25土曜は我が家で礼拝です

とりあえず、三日(三月?)坊主にはならずに続いています、このブログの書き込みです。
 
第四土曜日の12時から
 
どこで?
千葉県八千代市内の我が家
 
どんな感じ?
お昼からみんなでご飯を持ち寄って食事
その後、1時半から2時くらいに礼拝スタート
賛美歌を歌い、聖書を読み、読んだところの感想を語り合い、そして、互いのために祈って終わり。4時ころに終わるように努力をしていますが、たいてい5時過ぎてしまうのが今の課題です・・・ 
 
ちなみに、今回の聖書個所は、ヨハネの福音書14章の1節からになります。
終了後の報告も頑張りますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/26

昨日家庭礼拝がありました

昨日の土曜日、毎月一回行っている家庭礼拝がありました。

今回はいつも出席してくださっている3人のほかに毎日曜に礼拝に行っている八千代オンヌリキリスト教会から男性が一人初参加してくれました。
いつものようにお昼ご飯をみんなでいただいた後、賛美歌を歌い、聖書を読みました。
今回は、ヨハネの福音書13章21-38節の有名なユダにパンを渡す場面とペテロが「あなたのためには命も捨てます!!」と熱烈な師匠への愛(忠誠)を表明したのに、イエスさまから「あなたは三度わたしを知らないと言います。」という言葉を返されたところでした。
以下、参加された方が聖書を読み、その後の黙想後に分かち合った時のボロバイのメモから転記します。ボロバイの又聞きですので、忠実にそれぞれの方がお話しした通りではないかもしれませんことをお許しください。
初参加のSさん、
「13章の前半にある、イエスが弟子の足を洗ったということ、江戸時代なら身分の低い人の仕事だったのにそれを師匠である人が弟子の足を洗うとはこれが本当の愛なんでしょうね。」
常連のTさん、
「昔の日本なら、このまま殿様について行って戦死するのが普通だったかも。そうでなくても、腹切りするんだろうな。日本の当時の人たちと、この聖書の中に出てくる人たちとの根本的ないのちに対する考え方の違いがあると思う。聖書の中の人たちは、いのちは自分の自由になるものではなくて、神様から与えられたものだという風に考えていたはず。」
ハナちゃん、
「弟子から裏切られるという最悪の事態の時に『今こそ人の子は栄光を受けました。』と言っている。最悪の時が逆に最高の時に代わる神の御業のすごさを感じる。」
Aさん、
「霊の激動を感じた、とあるが、イエスさまも裏切られることの痛みがあったのではないか。」
ボロバイは、こうやって参加してくださっているみなさんと聖書の言葉を食べ物のように分かち合っていただくことができるのがうれしいです。
そして、それぞれが今祈りたいと思っている個人的な必要とか問題、心配事、また、周りの人たちのことなどを具体的に出し合ってともに祈って終わりました。
というか、この後、「コーヒー(おやつ?)タイム」があり、子どもたちも含めて団らんのひと時を過ごし解散です。
参加くださったみなさま、ありがとうございました。それでは、また来月!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/02/19

今週末は我が家で礼拝です

ほぼ10年振りの書き込みになりますね。

10年前といえば、まだホームページやこのココログのようなブログの自作の時代でしたが、今はSNSまっさかりで、しかもtwitterもすでに下降線というような速いテンポでどんどん変化していく時代になりました。
そんな中、結婚以来続けている家庭での礼拝の案内を初めてブログ上に載せます。
この家庭礼拝、どんな感じかというと、
 
いつ? 
第四土曜日の12時から
 
どこで?
千葉県八千代市内の我が家
 
どんな感じ?
お昼からみんなでご飯を持ち寄って食事
その後、1時半から2時くらいに礼拝スタート
賛美歌を歌い、聖書を読み、読んだところの感想を語り合い、そして、互いのために祈って終わり。4時ころに終わるように努力をしていますが、たいてい5時過ぎてしまうのが今の課題です・・・ 
 
ちなみに、今回の聖書個所は、ヨハネの福音書13章の21節からになります。
終了後も報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)